つらい主婦湿疹を繰り返さないために 正しいハンドケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
手湿疹

辛い主婦湿疹・・

家事をしたいけれど、手がかゆくてたまらない…。

かゆみや赤み、あかぎれ・・・そんな手のトラブルに悩まされていませんか?もしかしたらそれは、主婦湿疹(手湿疹)かもしれません。

【ひょっとして私も主婦湿疹?】

主婦湿疹は、名前の通り主婦の手荒れを指すのですが、その症状が出るのは主婦だけではありません。

調理師、美容師、理容師など、毎日頻繁に水仕事を行う人によく見られる、程度のひどい手荒れ全般をさしています。

手の皮膚は通常、皮脂の分泌によってできる皮脂膜で保護されていますが、洗剤やせっけん、水やお湯に触れる機会が多い、素手でいろいろなものを触る機会の多い仕事をされていると、皮脂の分泌が追い付かずに手の皮脂膜が失われてしまうのです。

手の皮脂膜=バリア機能が低下した皮膚に、さまざまな刺激が加わることで起こる様々な症状を主婦湿疹と呼んでいます。

【主婦湿疹の症状】

主婦湿疹として挙げられるのは、主に以下のような症状です。

・皮膚が赤くなりかゆみが出る

・小さなブツブツや水ぶくれ、ひび割れができる

・水ぶくれがつぶれてジクジクする

・皮がボロボロとむける

・水などがしみて痛い

・ひどい手荒れ、あかぎれ

放っておくと、重症化してしまうこともあり、バリア機能が落ちた肌から細菌が入ったり、炎症を起こしてはれ上がってしまうことも。

たかが手荒れと軽く見てはいけません。そして主婦湿疹には 湿潤型・乾燥型 の2種類があります。

【湿潤型 まずは傷の修復から】

湿潤型は、ひびわれやつぶれた水ぶくれから血や体液などが出て、肌がじゅくじゅくしているような状態です。

湿潤型 の症状がある方は、バリア機能が弱っているだけではなく肌の奥深くまで傷ができている状態ですので、ステロイドを含む外用薬や指パワーパッドなどの湿潤治療用のパッドを貼って、まずなるべく時間をかけずに傷を修復することを心がけてください。

傷と同じなので、傷が治るまでは水につけないようにすることも必要です。

主婦や常に手を使うお仕事の方は、ゴム手袋を使うことができるようでしたら、保湿クリーム+綿手袋+ゴム手袋で水仕事中にもバリア機能の回復をうながしましょう。

【乾燥型 再生を助ける保湿クリーム】

乾燥型の場合も、油断してはいけません。いつ、何がきっかけで傷がつき、症状が悪化するかわかりません。

主婦や常に水仕事をされる方は、ゴム手袋を使うことができるようでしたら、なるべく水を直接さわらないように心がけましょう。

特に冬場は、空気の乾燥がさらに症状を悪化させます。油断せずに、水仕事後に乾燥を感じるようになったら、普通のハンドクリームではなく、肌の再生を助ける成分を含む保湿クリームをこまめに、たっぷり塗りましょう。

【主婦湿疹のオーガニック自宅ケア】

グリーンスパの リコンストラクティブクリーム は、肌の再生を促す成分を含む保湿クリームとして、主婦湿疹の方にとてもおススメです。

リコンストラクティブクリーム

下のお写真くらい荒れている場合は、最初リコンストラクティブクリームがとても染みると思います。

主婦湿疹

また、最初にクリームを塗ったことで赤みが増して来る場合もありますが、少し我慢してお肌の様子を見てみてください。数分で落ち着いてくるようでしたらそのままお使いいただけます。

化学物質を含まない、体に優しい製品ですので、一日に何回でも、どのくらいの量でも塗っていただけます。こまめに水仕事が終わったら、リコンストラクティブクリームを塗り、綿手袋をはめて、水仕事以外の家事をしてください。

長年ひどい手荒れで悩んでいたお客様からも、効果がありました!というご連絡をいただいておりますので、一度試してみてください。

手のスキンケア

まとめ

グリーンスパハワイのオーガニック商品は、化学物質を含まない植物由来の成分からできているので、肌への浸透が非常によく、回数の制限がなく使うことができます。体中の保湿に使えますので、家のあちこちにおいてこまめに保湿しましょう。

敏感肌専用コスメショップはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料E-BOOKプレゼント

「なかなか治らない」「何をしていいかわからない」

そんなスキンケアの悩みを解決するために生まれたのが
体質改善E-BOOKです。

読んだ人からキレイになれるアドバイスブック。

ぜひ下記からアクセスしてみて!


無料で体質改善PDFをダウンロード

SNSでもご購読できます。