紅斑性酒さのスキンケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
紅斑性酒さ

鼻、眉間、頬、あごなど顔面の中心に、ほてったような赤み、毛細血管の拡張がみられる症状を「紅斑性酒さ」といいます。

「紅斑性酒さ」の症状がある肌は、化粧品や石鹸などの軽い刺激でもひりひりしたり、熱っぽくなったりします。

「紅斑性酒さ」が悪化する要因としては、

・精神的な緊張

・紫外線、温熱、寒気、飲酒、香辛料などの刺激

があります。

女性では閉経前後に悪化しやすいと言われていて、偏頭痛もちの方に多くみられることから、血管を拡張させたり収縮させたりする血管運動神経の異常が赤みにでると考えられています。

グリーンスパハワイでは、「紅斑性酒さ」の方にお薦めの化粧品がこちら。

① クレンジングローション (洗顔)
マイルドな洗顔料なので敏感なお肌に最適

② ローズミスト(化粧水)
お肌の赤みをおさえます

 

 

③ フェイシャルディローション(乳液)
肌に優しい日焼け止めいり乳液

 

オーガニックドクターズコスメ
ハイルニアのオンラインショッピングは
こちらから

ハワイ・米国在住の方はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。